MENU
アーカイブ
全てのコーギーとそして共に生きる人達にHAPPYな毎日を!

コーギーの夏のお散歩時間は何時がいいの?安全な時間の見極め方も紹介♪

みなさんこんにちは!

最近梅雨も明け、暑い日が続いていよいよ夏が本気出してきたな!と感じますよね…。筆者は外が暑すぎて「早く秋にならないかな?」なんて考えながら毎日を過ごしています!

さて『暑い日が続く中、日々のお散歩は何時頃に行ったらいいんだろう?』と疑問に思っている飼い主様もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は夏にお散歩する時のおすすめの時間帯の見分け方や夏のお散歩での注意点についてお話ししたいと思います!

この記事で分かること
  • 夏のお散歩の危険
  • お散歩時間の見極め方
  • おすすめの夏のお散歩時間
目次

コーギーの夏のお散歩の危険性

夏のお散歩の危険
夏のお散歩の危険
  1. 火傷の危険
  2. 熱射病の危険

火傷の危険

夏は太陽からの日差しが強く、とても気温が高いですよね。飼い主様の中で日中にアスファルトを触ってみたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

『日中のアスファルトは最高で約60℃付近まで上がる』こともあり、人間の手に比べて熱さに強い肉球を持つワンちゃんでも火傷の危険性が十分にあります。

放射熱による熱中症の危険

放射熱というのをご存知でしょうか。簡単に言うと太陽光に暖められた物体が持つ熱のことです。太陽が落ちてすぐは気温が落ち着いてきますが、地面が暑いなーと感じることがありますよね。それが放射熱です。

『コーギーは足が短く体が地面に近い為、放射熱の影響を受けやすく他の犬種以上に地面が持つ熱に気を使ってあげる必要』があります。

お水をあげることも忘れずに!

ワンちゃんは人間と違って汗をかくことができない為、呼吸を早くしたり水を飲むことで体温を下げていきます。

散歩中にワンちゃんの呼吸が早くなってきたり『少しでもしんどそうな雰囲気が出てきたら安全そうな日陰のところで立ち止まってお水をあげて少し休ませて』あげてください。

コーギーの夏のお散歩のおすすめの時間帯

コーギーの夏のお散歩のおすすめの時間帯
コーギーの夏のお散歩のおすすめの時間帯

基本的には早朝と日が沈んで少ししてからの時間帯になります。

  • 朝の4時〜5時
  • 夕方の18時以降で理想は20時以降

朝の4時〜5時

この時間帯はまだそこまで気温が上がっていないですし地面もまだそこまで熱くなっているような状態ではない為、比較的安全に散歩することができます。

まだ交通量もそれほど多い時間帯ではないのも良いですね。人間の視点で見ても朝早くから散歩するのは気持ちがスッキリして良い感じです。

夕方の18時以降で理想は20時以降

アスファルトで舗装されていないような田んぼ道を散歩するのであれば18時以降であればだいぶ地面の熱も落ち着いてきています。これ以上の時間になると暗くなってしまうので何が落ちているのか分からない暗い散歩道を歩くのはリスクが高いと言えるでしょう。

理想は20時以降です。『20時以降であれば空気もだいぶ涼しくなってきていますし、アスファルトの温度も落ち着いてきている』ので比較的安全に散歩することができます。

街灯があるような明るい綺麗な道を散歩できるのであれば20時以降の時間を狙うのがベストと言えるでしょう。

お散歩時間の見極め方

お散歩時間の見極め方
お散歩時間の見極め方

散歩に行ける時間の見極めはどうしたらいいのでしょうか。お散歩の時間の見極め方には2つの方法があります。

  • 手のひらをアスファルトに当てる
  • 温度計を使用する

手のひらをアスファルトに当てる

手のひらを10秒間あててみて緩いと感じる温度であれば、十分にアスファルトの温度が下がったと判断していいでしょう。す。

手のひらをアスファルトに当てる
手のひらをアスファルトに当てる

筆者も実際に愛犬とお散歩に出る前にアスファルトに手をあててみて、アスファルトの温度に問題ないか、気温は問題ないかを確認してから愛犬を外に出すようにしています。

温度計を使用する

「外の地面を触るのは嫌だ!」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ご安心ください。地表温度を測れる温度計もあります。

温度計を使用すれば『地面に触れずにアスファルトの温度を測定できる』ので、お散歩に行く時間の目安にすることができます。

【まとめ】コーギーの夏のお散歩時間は何時がいいの?安全な時間の見極め方も紹介♪

【まとめ】コーギーの夏のお散歩時間は何時がいいの?おすすめの時間を紹介!
【まとめ】コーギーの夏のお散歩時間は何時がいいの?おすすめの時間を紹介!

いかがでしたでしょうか?夏のお散歩はアスファルトが高温になっており、わんちゃんが火傷を負ってしまったり熱射病になってしまう可能性があったりと危険が多いです。

『お散歩に行く時は手のひらを10秒間アスファルトに当ててみたり、温度計を使用するなどして安全な時間にお散歩に行く』ようにしましょう!

みなさんが夏の日も安全にお散歩に出かけられる目安となれば幸いです。まだまだ暑い日が続きますが、飼い主様もわんちゃんもご安全にお過ごし下さいませ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる